脳がやわらかくなってしまう恐ろしいアプリ「水容量フィット」

ゲーム

あなたは脳をつかっていますか?そりゃそうだ!と答える人はたくさんいると思います
授業、模様替え、歩く、片付ける、食べるなどなど寝てるときすら脳を使っていますね

では脳を日常生活で使っている分よりももっとやらかくしよう!ということで
筆者が今回紹介するのは「水容量フィット」((

こちらからクリックするとインストール出来ます!

android版 
水容量フィット – Google Play の Android アプリ

iOS版 水容量フィット2
水容量フィット2を App Store で

iOS版についてタイトルがなぜか水容量フィット2でした
しかし製作者名は同じです。

有料版はありません。広告はありました

紹介動画

どんなゲーム?

映画ダイハード3に出てたあのゲーム!
互いに大きさの違う水筒の中の水を移り詰めてミッションに与えられたとおりに水筒に適定容量の水を満たすゲームです。
簡単ながらも頭を使うゲームなのでシンプルながらも中毒性の強いパズルゲームです。

出典:水容量フィット

このゲームは水筒が用意されています
その水筒を決められた数を使って与えられた容量に水を満たすゲームです

とてもシンプルですね。

スタート画面はこれですね。一番上の再生ボタンをおして次に進みます

水容量アプリ

ここでクラシックモードや極端なモードなどがあるので
クラシックモードを選択してみます

水容量アプリ

1番を選びます

水容量アプリ

おっっと始まります。時間制限は一切ないのでゆっくりと考えるとよいでしょう

水容量アプリ

わからないとき、ヒントがほしいというときは左上にあるHINTを押すと
答えを教えてくれます。ただしヒントは無限で使えるものではありませんので注意

水容量アプリ

戻りますがモード選択までもどりますが
精神崩壊モードというのがあります
気になったのでぽちっと。
水容量アプリ

難しすぎる。難しすぎて精神崩壊しますね
ありゃ失敗。

以上手軽にできるアプリの紹介でした
お子さんにさせると将来とても賢くなるのではないのでしょうか

ここまでお読みいただきありがとうございました