ガラケーでサイトはどのように表示されるのか確認する方法の紹介

IT・WEB

スマホからサイトをパソコンから見る方法はたくさんありますが、ガラケーからサイトを見るときどのしたら見れるのかご存知でしょうか。
ガラケーはスマートフォンに比べてインターネット接続するときは表示の制限や通信量がかなり変わります。
今回はガラケーで見たとき、もしくはガラケー用のデザインを制作するとき、どのように表示されるのか確認する方法をご紹介したいと思います。

ガラケー用のサイトをパソコンから見ようとしても、「恐れ入りますが、このページは携帯からご覧ください」などのメッセージが出て、普通は見ることが出来ません。
今回はガラケー用のサイトをパソコンで見る方法を紹介します。現在僕が状況を掴んでいる方法は以下通り。

Firefox

開発モード

右クリックから開発モードを開きレスポンシブモードにしてガラケーのサイズまで縮小をさせる。
この方法はパソコンから見たガラケーの表示方法で、本来のガラケーはデザインをすべて対応してるとは限らないので完全性はありません。

アドオン:User Agent Switcher

以下のアドオンを使う。インストール完了後、「ツール」⇒「default User Agent」⇒「見たいキャリア」を選択。
User Agent Switcher :: Add-ons for Firefox

アドオン:FireMobileSimulator

以下のアドオンを使う。インストール完了後、「ツール」⇒「カスタマイズからアイコンを表示させる」⇒「見たいキャリア」を選択。
FireMobileSimulator :: Add-ons for Firefox

こちらのアドオンの特徴としてUID(契約者固有ID)の設定ができたい、さらに位置情報を設定できます。

Chrome

開発モード

右クリックをして一番下にある検証を開き、表示されたウィンドウの左上にあるスマホやタブレットのようなボタンをクリックし、レスポンシブモードにしてガラケーのサイズまで縮小させます。

ただし、こちらの同様、パソコンから見たガラケーの表示方法で、本来のガラケーはデザインをすべて対応してるとは限らないので完全性はありません。」

アドオン:User-Agent Switcher for Chrome

以下のアドオンを使う。インストール完了後、表示されるアイコンから自分の選択したいキャリアを選びます。
User-Agent Switcher for Chrome – Chrome Web Store

Sleipnir

タブブラウザ Sleipnir 6 – Windows / Macの先端的ウェブブラウザ | フェンリル
こちらもFirefoxやChromeと同じブラウザの一つです。
インストール完了後、「UserAgent」 から該当する「携帯機種」を選択することで携帯サイトの閲覧が可能になります

Lunascape

Lunascape – シンプルで軽快な多機能国産ウェブブラウザ
こちらもFirefoxやChromeと同じブラウザの一つです。
「Lunascapeの設定」 ⇒「ブラウザ」⇒「全般」⇒「UserAgentを偽装」から見たいキャリアを選択します。

Donut RAPT

Donut RAPT – ダウンロード
こちらもFirefoxやChromeと同じブラウザの一つです。

インストール完了後、こちらのプラグイン”2003′携帯気分”と連携させて利用することができます。
2003’携帯気分の詳細情報 : Vector ソフトを探す!

Browser Phone Browser

Browser Phone Browserの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
Browser Phone Browserは i-mode/J-Sky などのブラウザ付き携帯電話(ブラウザフォン)を擬似的に実現するブラウザ。 
UserAgent を自由に設定することで、携帯からアクセスしたかのような画面を見ることができます。

最後に

以上がガラケーでサイトを見る方法の紹介でした。ただし紹介した方法は大体User Agent の偽装の為、携帯電話会社の「公式サイト」などは見ることができません。また、アクセス元の IP アドレスで判別している場合も閲覧は難しい上、100%とも言えません。